洋服は皮膚の一部

Pocket

洋服は、内面が現れる1番外側の部分。

自分の一部。

名は体を表すではありませんが、服はその人を表し、また内面を表します。

こんにちは!パーソナルスタイリストの凛です(^-^)

いつも、ブログをご覧頂きありがとうごさいます!今日はしんどいな疲れてるなと思う日に、真っ赤な服を着ようとは思いませんよね?

それは、赤の持つ強いエネルギーと、自分の弱ってる心が調和していないからです。

奮い立たすためにわざと赤を着ることもありますが、よりエネルギーが消耗するので、帰宅後はぐったりすると思います。

そういう意味で、心の調和を洋服が担っていると言えます。

だから、心に反する服を身に纏うことはストレスにもなりますし、逆に心に素直に装えば、1日がワクワクした気持ちでいられる。

自分のなりたいイメージを明確にして、心の声を外見に反映させていきましょう!

おうち時間の今こそ、心を整えるのに洋服は必要です!

ジャージで過ごすのと、ちょっと自分の気分を意識しておしゃれをするのと、1日が変わりますよね!

ぜひご活用ください(^-^)

前のブログは→コチラ

Scroll Up